■カテゴリ
■ご 挨 拶

訪問いただきましてまことにありがとうございます。
当ブログは、立正佼成会広島教会での活動の紹介と、その活動を通しての会員の喜びや気付きなどを紹介しています。
記事を読んでいくうちに興味がわきましたら、 是非コメントを頂きたいと思います。
運用担当者
広島教会
伝道メディア 藤川 裕子

■最新記事
■リンク
■RSSリンクの表示
■最新コメント
■QRコード

QR

■月別アーカイブ
ピースフラワープロジェクト フラワーキャンドルメッセージ
今年も フラワーキャンドルメッセージ  に 参加
  FFのパレードの後に  帰る前に  ❕
    

  1ピースフラワープロジェクト

2花の塔

3.jpg

4.jpg

5.jpg

6.jpg

7.jpg

8.jpg

9.jpg


10.jpg







総合 | 17:43:11 | コメント(0)
2017 ひろしまフラワーフェスティバル
花の総合パレード  万灯行進

今年で41回目を迎えるひろしまフラワーフェスティバルが開催されました。
今年のテーマは『花いっぱい はばたけ平和の 咲く未来 』でした。
5月3日は、花の総合パレードが平和大通りで行われ、立正佼成会広島教会、北広島教会、呉教会合同で、万灯行進として、
参加しました。




IMG_2537_R5.png

IMG_2551_R5.png
  バスで現地へ出発する前です

IMG_2584_R5.png
  北広島教会の万灯の皆さんの力強い演技です

IMG_2586_R5.png
    大団扇の方、 頑張ってますね  

IMG_2589_R5.png
     団扇太鼓の皆さん、笑顔がステキで楽しそうですね。

IMG_2590_R5.png
     広島教会の万灯の皆さんの力強い演技です

IMG_2599_R5.png
     女子纏の皆さんの真剣な演技です

IMG_2601_R5.png
      少年纏の皆さんの演技です かわいいですね

IMG_2602_R5.png
       少年纏の皆さんの演技です   一生懸命さが伝わってきますね

IMG_2606_R5.png
      笛の皆さんの演技です    笛の音が聞こえてきそうですね

IMG_2607_R5.png
       横断幕、露払い,、高張提灯の皆さんです   風が強そうですね

IMG_2622_R5.png
     平和公園の花の塔です

IMG_2627_R5.png

IMG_2637_R5.png

IMG_2642_R5.png

 パレードの万灯行進が終わって教会に帰ってきたところです   お疲れ様でした



総合 | 14:47:10 | コメント(0)
成人式

平成29年2月19日(日),広島教会において、成人式が行われました。今年は、6名の成人者を迎えてお祝しました。




1成人式_R5



成人式の看板


2_R5.png     

成人式の様子

3_R5.png  

女子部長【実行委員長】の挨拶

 
4_R5.png 



5_R5.png 

成人者御宝前に向かってご挨拶

6_R5.png 


記念品贈呈

7_R5.png  



総合 | 12:31:11 | コメント(0)
節分会
 平成29年2月5日(日)、 広島教会において、節分会が行われました。
教会長ご導師の元、方便品第二、如来寿量品第十六、陀羅尼品第二十六、普賢菩薩勸發品第二十八(陀羅尼)の読経供養が行われ、年男・年女の方、厄年の方の紹介、教会長さんの九星のはなし、私の心の鬼の紹介のコーナーでは、心の鬼の絵を描いてくれた少年部員さんが登場して、I少年部長さんが一人ひとり、インタビューされました。その後、お楽しみの豆まき、福引があり、参加者全員が童心にかえって、時間を過ごすことができました。



               IMG_2210_R5.png   



          
IMG_2226_R5.png    IMG_2230_R5.png   
                                             福引の景品が並べてあります。

 IMG_2355_R5.png            IMG_2364_R5.png 
  教会長さんが「鬼は外」と豆をまいておられます。         三匹の鬼が教会長さん扮する桃太郎の豆で退治されました.

 



 
 IMG_2365_R5.png
  年男・年女の方が豆や飴をまくと、みんな、必死で拾っているところです。

総合 | 14:44:31 | コメント(0)
蓮の植え替えをしました
  平成29年1月9日、蓮の植え替えをしました。高田支部のKさんが三次道場の蓮の植え替えを昨年末にされ、その時に4種類の蓮の種(大賀蓮、琴台歌手、即非連、白光連)を保管してくださっていました。その蓮の種と田んぼの土と、もみ殻を軽トラックに積んで、運んでこられ、教会の玄関の外に六つの容器(桶、鉢のようなもの)に植え替えをしました。手順として、容器に焼いたもみ殻、もみ殻、土を入れ、少し水をはって、表面の土を手でもんで、細かくし、その後、芽のついた蓮の種を頂芽を下にして植え、最後に、容器のふちいっぱいまで、水を足します。この作業をKさん、Kさんの奥さん、H教会壮年部長」さんと私の4人でさせていただきました。昨年、教会では、残念なことに、蓮の花を咲かせることができませんでした。今年こそ、「美しい蓮の花が咲いたところを是が非でも拝ませていただきたいな」と祈るような気持ちで冷たい雨の中、泥と格闘しながら心をこめて作業を行いました。
 1月9日は、今年初めての長崎の原爆殉難犠牲者の月命日です。この日に、蓮の植え替えをさせていただいたことも、偶然ではなく、意義深いことだなと、かみしめさせて頂きました。

                                伝道メディア    Y.F

総合 | 16:00:00 | コメント(0)
前のページ 次のページ

FC2Ad