■カテゴリ
■ご 挨 拶

訪問いただきましてまことにありがとうございます。
当ブログは、立正佼成会広島教会での活動の紹介と、その活動を通しての会員の喜びや気付きなどを紹介しています。
記事を読んでいくうちに興味がわきましたら、 是非コメントを頂きたいと思います。
運用担当者
広島教会
伝道メディア 藤川 裕子

■最新記事
■リンク
■RSSリンクの表示
■最新コメント
■QRコード

QR

■月別アーカイブ
蓮の植え替えをしました
  平成29年1月9日、蓮の植え替えをしました。高田支部のKさんが三次道場の蓮の植え替えを昨年末にされ、その時に4種類の蓮の種(大賀蓮、琴台歌手、即非連、白光連)を保管してくださっていました。その蓮の種と田んぼの土と、もみ殻を軽トラックに積んで、運んでこられ、教会の玄関の外に六つの容器(桶、鉢のようなもの)に植え替えをしました。手順として、容器に焼いたもみ殻、もみ殻、土を入れ、少し水をはって、表面の土を手でもんで、細かくし、その後、芽のついた蓮の種を頂芽を下にして植え、最後に、容器のふちいっぱいまで、水を足します。この作業をKさん、Kさんの奥さん、H教会壮年部長」さんと私の4人でさせていただきました。昨年、教会では、残念なことに、蓮の花を咲かせることができませんでした。今年こそ、「美しい蓮の花が咲いたところを是が非でも拝ませていただきたいな」と祈るような気持ちで冷たい雨の中、泥と格闘しながら心をこめて作業を行いました。
 1月9日は、今年初めての長崎の原爆殉難犠牲者の月命日です。この日に、蓮の植え替えをさせていただいたことも、偶然ではなく、意義深いことだなと、かみしめさせて頂きました。

                                伝道メディア    Y.F

総合 | 16:00:00 | コメント(0)
開祖さまご生誕110年in広島(3)
 開祖さまご生誕110年in広島実行委員会よりお知らせがあります。
11月12日から11月30日まで、広島教会道場において開催された開祖さまミニ記念館の展示が、巡回展として
地域道場でも開催されることになりました。日程をお知らせします。

     三次道場      12月6日~12月13日

     五日市道場    12月15日~12月26日

総合 | 16:00:39 | コメント(0)
開祖さまご生誕110年in広島 ( 2 )
 開祖さまご生誕110年in広島の実行委員長さんに実行委員をされた感想をメッセージでいただきましたので、紹介させて頂きます。

 『生誕110年、実行委員をやってみて、感じたことは、ひとりひとりの存在、つまり、「いのち」はとても大事だということ。また、焦らず、ゆっくり接すること。ひとりひとりの存在を受けとめることで、お互いの信頼を深めることができるような気がしました。ひとつずつ、できることから取り組んでいくことで、自分のものになっていくのかな…』と思いました。        
                                     実行委員長   高陽支部   K . S

総合 | 13:08:29 | コメント(0)
開祖さまご生誕110年in広島 (1)
開祖さまご生誕110年in広島が、11月15日、広島教会にて行われました。本部での『開祖さま生誕会』式典をライブ放送で
拝見させて頂き、その後、齋藤教会長さんより、あいさつをいただき、「七五三」、「開祖さまミニ記念館」の展示、「大きなかし
の木物語」の上映、「バザー」などがありました。「開祖さまミニ記念館」の展示を紹介させていただきます。


 
 
IMG_2177_R5_R5.png   IMG_2209_R5.png 



                       IMG_2180_R5_R5.png 

IMG_2178_R5_R5.png 
 


                       IMG_2183_R5_R5.png 

IMG_2186_R5_R5.png 

  

                       IMG_2191_R5_R5.png 

     

IMG_2194_R5_R5.png 

                       IMG_2197_R5_R5.png 

IMG_2198_R5_R5.png 

                       IMG_2201_R5_R5.png 

IMG_2204_R5_R5.png 

  開祖さまご生誕110年in広島の展示コーナーは、11月末まで広島教会道場、ロビー、2階第1研修室横に設けてありますので、
 皆様、ぜひ、実行委員の方々の力作を観に来て頂いて、開祖さまの懐(ふところ)に抱かれてみてくださいませ。お待ちしており
 ます。    合掌



総合 | 14:50:51 | コメント(0)
脇祖さまご命日参拝に参加して
 平成28年10月9日~10日、脇祖さまご命日参拝に広島教会から65名の方が参加されました。
5名の方の感想を紹介させていただきます。

○ 日々、ありがとうございます。
 日頃は、支部の方々と話す機会がないので、この度、団参に行かせて頂き、ゆっくり!?
とお話しでき、参拝させていただいた時のすがすがしい気持ち、大聖堂での温かい気持
 ちなど、いろいろな気持ちが湧き、本当に有難かったです。家族、支部、教会、本部教 
 会の方々に感謝、感謝です。( 東広島支部 Kさん )

○ 昨年再入会をして以来、二度目の団参でした。脇祖さまご命日団参でしたが、城北支
 部は10名で参加させて頂きました。9日の夕方には、ワークショップが開かれていまし
 が、私の開祖記念館に行ってみたいという願いをきいてくださり、城北支部は10名全員
 で、開祖記念館を見学させて頂きました。入口の受付の方が、10名全員にそれぞれ一つ
 一つのお言葉をくださいました。私の頂いた言葉は「成道」でした。その言葉の中に開
 祖さまの思いがこめられていると感じました。皆さん、自分にぴったりの言葉を頂けた 
 ことを喜び、それぞれ、プレゼントされたお言葉の意味を深くかみしめることができま
 した。団参を通して、今、目の前にあることを一つひとつ、ていねいに心をこめて取り
 組ませていただこうと決定させていただきました。( 城北支部 Sさん )

○ 母と一緒に親子で団参に行かせて頂きました。一番、心に残ったのは、講話をされた
 秀島教区長さんのお話で、「自分の目標を立てて、コツコツ実践していくことで必ず、
 ゴールへ到達することができる」と教えて頂いたことです。そして、出会いの中で、相
 手の方に一言でも自分から声かけをさせていただくこと、相手の心を聴かせていただく
 ことを目標に精進しようと思わせて頂きました。 ( 南支部 Tさん )

○ 久しぶりに団参に参加させて頂きました。今回は脇祖さまのご命日団参ということで、
 式典の中で、秀島中部教区長さんより、脇祖さまのことでお話がありました。「立正佼成 
 会の会員さんは、みんな幸せになりたいという共通の思いをもっているが、二種類の人 
 がいます。一種類の人は幸せになりたいと求めて、幸せを得ている方。もう一種類の人
 は同じように幸せを求めているが、幸せを感じず、苦の中にいる方。佼成会の教えとい
 うものは、やっただけ幸せになれる教えです。富士山に登ろうとしても、日本海の方に  
 進んでは富士山に登れません。目的の方向に進んで行かないと、幸せにはなれません。
 脇祖さまが実践されたことを行っていけば、きっと幸せになれます。具体的にいうと、
 ①すべてをゆるし、②信じて念じて行じ、③絶えず自分をサンゲしながら実践されたの
 が脇祖さまです。」
 そのお話が心に残り、脇祖さまのように実践させていただくことを決定しました。
 団参から帰って、「不平を言わず、ムカッとしてものみこんで、ゆるすこと」を修行させ  
 ていただいている最中です。     ( 高田支部 S壮年さん )

○ この度は脇祖さまご命日団参に参加させて頂き、ありがとうございました。新幹線の車 
 中、バスの中、団参会館の部屋等で、日頃出逢えない方々と親しく話しができる有難い
 はからいに感謝です。また、笑顔でむかえてくださるご本仏さまに、幸せを頂いている
 喜びをお伝えできました。秀島教区長さんのご講話がとてもわかりやすく、「ようこそお
 越しくださいました。」という言葉の奥深いお心を教えて頂きました。また、皆さん幸せ
 を求めているけど、幸福を得ている人と、苦の最中にいる人の違いを教えて頂きました。
 コツコツと幸せの道を歩んで、今、幸せにならせて頂いていることに心から感謝させて
 頂きました。とてもありがたい団参でした。ありがとうございました。  合掌
                    ( 大竹支部 I .Mさん )



総合 | 15:00:00 | コメント(0)
前のページ 次のページ

FC2Ad