■カテゴリ
■ご 挨 拶

訪問いただきましてまことにありがとうございます。
当ブログは、立正佼成会広島教会での活動の紹介と、その活動を通しての会員の喜びや気付きなどを紹介しています。
記事を読んでいくうちに興味がわきましたら、 是非コメントを頂きたいと思います。
運用担当者
広島教会
伝道メディア 藤川 裕子

■最新記事
■リンク
■RSSリンクの表示
■最新コメント
■QRコード

QR

■月別アーカイブ
 始めよう!里山体験
始めよう!里山体験

「ロケットストーブ」を作り、皆で未来を語ろう!


 広島教会では、親子で自然と出会う機会を作り、様々な体験を通して豊かな心を育てることを目的に、平成25年から「里山体験プロジェクト」を始めます。

 まず最初の取り組みとして、下記のとおり、三次市で里山体験活動をされている荒川純太郎さんをお迎えし、活動の意義を学んだ後、皆で一緒に「ロケットストーブ」を作ります。

 少しの薪で高能率・クリーンに燃焼をする不思議なドラム缶ストーブ「ロケットストーブ」といいます。災害時にもすぐ役立ち、煙も少なく、小さいので持ち運びにも便利です。

 里山体験に興味のある方はもちろん、どなたでもご自由に参加できます。

 皆様のご参加を心よりお待ちしています。

                      - 記 -

【日 時】 平成25年1月14日(成人の日) 10:00~14:00

【場 所】 立正佼成会広島教会

【内 容】 10:00 講演:『共生庵のめざすもの』
              講師:共生庵 荒川純太郎さん
       11:00 ロケットストーブ作り
       12:00 食事しながら、皆で未来を語ろう
       14:00 終了予定


【問い合わせ先】 立正佼成会広島教会
           ・TEL:082-261-3519(代) ・受付時間:午前9時~午後3時



                               広島教会 里山体験プロジェクト委員会


※荒川 純太郎(あらかわ じゅんたろう)さんのプロフィール
1942年6月6日生まれ
兵庫県西宮市出身。共生庵・地球市民共育塾共同主宰。
日本基督教団牧師。開発教育ファシリテーター。大学非常勤講師。
森林ボランティア活動・国際支援NGO活動等に関わる。
1978-82年東マレーシア・サラワク州で家族と共に先住少数民族イバン人教会の自立支援のために滞在・協働。

※『共生庵』とは
自然豊かな三次市三和町にあり、「農」と「自然」に触れ、学び「人と人との出会い」を求め、自分らしさを取り戻すために「出会いと黙想」にふさわしい環境づくりと「そのためのプログラム」(地球市民共育塾)の提供をめざし、農・自然体験、開発教育ワークショップなど、様々な活動を展開している。




お知らせ | 10:00:05 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad