FC2ブログ
 
■カテゴリ
■ご 挨 拶

訪問いただきましてまことにありがとうございます。
当ブログは、立正佼成会広島教会での活動の紹介と、その活動を通しての会員の喜びや気付きなどを紹介しています。
記事を読んでいくうちに興味がわきましたら、 是非コメントを頂きたいと思います。
運用担当者
広島教会
伝道メディア 藤川 裕子

■最新記事
■リンク
■RSSリンクの表示
■最新コメント
■QRコード

QR

■月別アーカイブ
蓮の植え替え
    平成31年3月29日(金)、午後から蓮の植え替えが行われました。担ってくださったのは男性2名、女性2名の4名の方々で、
法輪クラブのY壮年さん(安芸支部)、高陽支部のMさんご夫妻、Nさんです。
 植え替えの準備として、まず土の調達が必要です。事前に安芸高田市の「清流の里」の田んぼの土を分けて頂いて、Mさんが
教会まで運んでくださいました。その田んぼの土を鉢に入れ、ハスの根が張りやすくするため、両手でこねて
 ダマをなくします。その後で、「即非蓮」と「白光蓮」の二種類のハスを植えました。
平成の最後の年に植え替えをして、令和の年になって、美しい花を咲かせるのだなと思うと、感慨深いものがあります。
これから、芽が出て、葉を茂らせ、花が咲くまで、あたたかく見守っていきたいと思いました。
 思えば、今広島教会が建っているこの場所は、もともと蓮根畑だったそうです。教会の土台を築いてくださった先輩幹部さん、信者さんがご奉仕でモッコで土を運ばれたという話も聞いています。今、修行させていただける道場をお手配いただいていることに心から感謝し、精進させていただきます。
                                         合掌   伝道メディア   Y.F



l

k 



j 


i 



h


g


f


e


d



c


総合 | 12:00:00 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する