■カテゴリ
■ご 挨 拶

訪問いただきましてまことにありがとうございます。
当ブログは、立正佼成会広島教会での活動の紹介と、その活動を通しての会員の喜びや気付きなどを紹介しています。
記事を読んでいくうちに興味がわきましたら、 是非コメントを頂きたいと思います。
運用担当者
広島教会
伝道メディア 藤川 裕子

■最新記事
■リンク
■RSSリンクの表示
■最新コメント
■QRコード

QR

■月別アーカイブ
わたぼうしNo.19 (2017年6月号)より
まず人さま。思いやりの心で世界が変わる

 六月になり、一年の丁度折り返しの時を迎え、下半期に向けての決意を新たにする時でもあります。改めて、今年の年頭ご法話をかみしめさせて頂くと、人としてのいのちを授かったことへの感謝と尊いみ教えに出会えていることへの感謝ということでした。すべての事が、あること難し。内のが当たり前なのに、あらゆる恩恵、宇宙の一切合切のお陰さまを頂いているのです。何かの代償ではなく、ありのままのすがた(人間の実相)に感謝するのが本来の釈尊が教える感謝ということでした。感謝のできる人間になることが究極の私たちの目標であるとも教えて頂きました。
 日々精一杯生きる。自他共に尊重し、調和して生きる。親孝行・先祖供養の実践。そして、仏法と出会えた悦びを一人でも多くの人に伝える。これらの実践が、日常生活で感謝を表現することであるとお示し頂きました。後半戦への第一歩は、観音さまの様な、慈悲の心・人に対する思いやりの心で、他の人の幸せを喜べる私作りを目指したいと思います。
                                                       合掌
                                             教会長  齋藤高市


教会長メッセージ | 12:00:00 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad