■カテゴリ
■ご 挨 拶

訪問いただきましてまことにありがとうございます。
当ブログは、立正佼成会広島教会での活動の紹介と、その活動を通しての会員の喜びや気付きなどを紹介しています。
記事を読んでいくうちに興味がわきましたら、 是非コメントを頂きたいと思います。
運用担当者
広島教会
伝道メディア 藤川 裕子

■最新記事
■リンク
■RSSリンクの表示
■最新コメント
■QRコード

QR

■月別アーカイブ
わたぼうしNo.17(2017年2月号)より
感謝と菩薩行 
教会情報誌「わたぼうし」も三年目となりました。「慰霊と平和の祈りを捧げ、広島から平和を発信していく。そして、そのための行動を起こす。」という発刊の精神をしっかりとかみしめ、本年も新たなスタートをさせて頂きましょう!
 本年会長先生がお示しくださったのは、「燈明」に加え「真因」のお書き初めでした。『悟りに到達すべき真実の原因』としっかり覚えておいてください、と。
 「自立した信仰者」と繰り返しご指導頂いていますが、その自覚に立って、歩ませて頂きたいものです。
 そこで私は、「感謝と菩薩行」を今年のテーマとしました。人間としてこの世に生かされていることと、すべてのご縁を前向きに「感謝」で受け止め、自らの尊いいのちを少しでも世のため・人のために使わせて頂く「菩薩行」に邁進するとの思いからです。「随所に主となる」の如く、常に主体性を持って、目の前のことに一所懸命行動すれば、もうそこには真実があるということです。地道に、淡々と実践させて頂きます!     合掌
                
                            教会長  齋藤高市


教会長メッセージ | 12:00:00 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad