■カテゴリ
■ご 挨 拶

訪問いただきましてまことにありがとうございます。
当ブログは、立正佼成会広島教会での活動の紹介と、その活動を通しての会員の喜びや気付きなどを紹介しています。
記事を読んでいくうちに興味がわきましたら、 是非コメントを頂きたいと思います。
運用担当者
広島教会
伝道メディア 藤川 裕子

■最新記事
■リンク
■RSSリンクの表示
■最新コメント
■QRコード

QR

■月別アーカイブ
蓮の植え替えをしました
  平成29年1月9日、蓮の植え替えをしました。高田支部のKさんが三次道場の蓮の植え替えを昨年末にされ、その時に4種類の蓮の種(大賀蓮、琴台歌手、即非連、白光連)を保管してくださっていました。その蓮の種と田んぼの土と、もみ殻を軽トラックに積んで、運んでこられ、教会の玄関の外に六つの容器(桶、鉢のようなもの)に植え替えをしました。手順として、容器に焼いたもみ殻、もみ殻、土を入れ、少し水をはって、表面の土を手でもんで、細かくし、その後、芽のついた蓮の種を頂芽を下にして植え、最後に、容器のふちいっぱいまで、水を足します。この作業をKさん、Kさんの奥さん、H教会壮年部長」さんと私の4人でさせていただきました。昨年、教会では、残念なことに、蓮の花を咲かせることができませんでした。今年こそ、「美しい蓮の花が咲いたところを是が非でも拝ませていただきたいな」と祈るような気持ちで冷たい雨の中、泥と格闘しながら心をこめて作業を行いました。
 1月9日は、今年初めての長崎の原爆殉難犠牲者の月命日です。この日に、蓮の植え替えをさせていただいたことも、偶然ではなく、意義深いことだなと、かみしめさせて頂きました。

                                伝道メディア    Y.F

総合 | 16:00:00 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad