■カテゴリ
■ご 挨 拶

訪問いただきましてまことにありがとうございます。
当ブログは、立正佼成会広島教会での活動の紹介と、その活動を通しての会員の喜びや気付きなどを紹介しています。
記事を読んでいくうちに興味がわきましたら、 是非コメントを頂きたいと思います。
運用担当者
広島教会
伝道メディア 藤川 裕子

■最新記事
■リンク
■RSSリンクの表示
■最新コメント
■QRコード

QR

■月別アーカイブ
奉献の儀(本部盂蘭盆会式典)のお役を頂いて
 広島教会女子部長の武政有希子と申します。
だいぶ前からブログに載せる話を頂いていたのですが、遅くなり、申し訳ありません。
 この度、7月15日の本部にて、広島教会を代表して、奉献の儀のお役を頂き、
行って参りました。ありがとうございました。
 私は、父、母、妹、祖母で生活しています。私は祖母から始まるご法の3代目となります。祖母はずっと病院に入院しており、こちら側の声かけに答えたり、反応したりが難しくなっており、看護が必要な状態で、いつ亡くなってもおかしくなかった時期でした。そのため、母にお世話役に入って頂き、、一緒に
東京に言って頂きたいという思いがありながらも、なかなか自分からは言い出せず、教会長さんをはじめ、教務部長さんや、支部長さんから、お願いして頂くことになり、父と母と話し合い、親子で本部に行くことができました。
 本部での奉献のお役を頂いたことを病院にいる祖母に報告に行くと、「行ってらっしゃい」と言ってくれているかのように頷(うなず)き、「ハイ」と言ってくれ、とてもビックリしました。
 祖母のことを思い、私がこうして命を頂けているのも、祖父と祖母がいて、ご先祖がいて、ここにいるのだと、感謝の心で、奉献のお役をさせて頂きました。

奉献 祖母


 先月、8月20日に祖母が亡くなり、佼成会葬でお通夜とお葬式をして頂きました。今、振り返ると、私が女子部長のお役をさせて頂けていることも、奉献のお役をさせて頂けたことも、亡き祖母の願いだったように思えます。その思いを受け継ぎ、今「ココ」にいることに感謝できる自分になれたのはホントに祖母のおかげさまだなと思わせて頂きます。長くなりましたがありがとうございました。
              広島教会青年女子部長   武政有希子



女子部 | 14:00:00 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad