■カテゴリ
■ご 挨 拶

訪問いただきましてまことにありがとうございます。
当ブログは、立正佼成会広島教会での活動の紹介と、その活動を通しての会員の喜びや気付きなどを紹介しています。
記事を読んでいくうちに興味がわきましたら、 是非コメントを頂きたいと思います。
運用担当者
広島教会
伝道メディア 藤川 裕子

■最新記事
■リンク
■RSSリンクの表示
■最新コメント
■QRコード

QR

■月別アーカイブ
わたぼうし2月号(No.11)より
koichi.jpg

 「まずさま」ので 
 昨年、教会発足55周年を期して発刊された教会情報誌「わたぼうし」も2年目を迎えました!「慰霊と平和の祈りを捧げ、広島から平和を発信していく。そして、そのための行動を起こす。」発刊に込められた願いをしっかりと継承させて頂き、新たなスタートを切りたいと思います!
 ご親教で会長先生は、「燈明」と「温習」のお書き初めをお示しくださいました。「温習」とは、おさらい、復習という意味で、改めて、繰り返し学ぶことの大切さをご指導くださいました。
 開祖さまご生誕110年、そして、会長先生の法燈継承25周年という年を迎え、改めて原点に返り、開祖さまのみ教えを繰り返し学び、会長先生のみ心をしっかりと受けとめさせて頂き、「自灯明・法灯明」の教えの如く、修行精進させて頂きたいと思います。身近な実践では、目の前のことに一所懸命取り組ませて頂くことが大切ですね。調和を心がけ、「まず人さま」の精神で日々歩ませて頂きましょう!  合掌   
                                               広島教会長     齋藤 高市  


          




教会長メッセージ | 10:06:25 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad