■カテゴリ
■ご 挨 拶

訪問いただきましてまことにありがとうございます。
当ブログは、立正佼成会広島教会での活動の紹介と、その活動を通しての会員の喜びや気付きなどを紹介しています。
記事を読んでいくうちに興味がわきましたら、 是非コメントを頂きたいと思います。
運用担当者
広島教会
伝道メディア 藤川 裕子

■最新記事
■リンク
■RSSリンクの表示
■最新コメント
■QRコード

QR

■月別アーカイブ
教会長メッセージ
  今年は、被爆70年の年でもあり、教会発足55周年の意義ある一年でした。この一年、春の彼岸会に始まり、毎月、大きな行事がありましたので、皆さん目の回るような毎日であったと思います。が、そのお陰さまで、8月に行われたWCRPと聖エジディオ共同体との共同で開催されたシンポジュームには光祥さまが出席され、日中韓三国仏教交流会議に出席された会長先生は、9月16日、広島教会にお立ち寄りいただき、親しくご指導くださいました。そして、何よりも有難かったのは、会長先生が平和公園の供養塔で慰霊供養をしてくださったことです。被爆で犠牲になられた御霊もさぞ喜ばれたことと拝察します。
会長先生に心から感謝申し上げたいと存じます。
 また、10月11日の55周年の記念式典は今年一年を締めくくる行事として大きな成果を挙げることができました。これも、会員さんの日頃のご精進のお陰さまです。ありがとうございます。
 さて、私ごとですが、11月をもって広島教会長を退任する運びとなりました。四年間、皆様方には大変お世話になりました。心から感謝申し上げます。広島教会で教えていただいたことを修行の糧として、新たな赴任教会でも全力をあげて精進いたします。  
                                                                       合 掌  

                                                              
                                                           広島教会長  鈴木孝太郎 


教会長メッセージ | 15:52:00 | コメント(1)
コメント
鈴木教会長さま
4年間お疲れ様でした。大畠支部長さんに手取りして頂いている女性も少しずつ良い方向に向かっております。ありがとうございました。
2015-12-02 水 08:58:31 | URL | 加藤佳英 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad