■カテゴリ
■ご 挨 拶

訪問いただきましてまことにありがとうございます。
当ブログは、立正佼成会広島教会での活動の紹介と、その活動を通しての会員の喜びや気付きなどを紹介しています。
記事を読んでいくうちに興味がわきましたら、 是非コメントを頂きたいと思います。
運用担当者
広島教会
伝道メディア 藤川 裕子

■最新記事
■リンク
■RSSリンクの表示
■最新コメント
■QRコード

QR

■月別アーカイブ
第1回壮年セミナー(感想コメント付き)

2月11日(火・祝)午前10時より広島教会にて、元奥羽ブロック長兼盛岡教会長の

大島 宏之氏を講師に迎え壮年セミナーが開催されました。

壮年約110名が参加し、講演、研修、質疑応答の3部構成で15時まで開催されました。

IMG_0568_R.jpg IMG_0542_R.jpgIMG_0592_R.jpg IMG_0625_R.jpg

参加者の声

職場で生かせる人間力
人間力は、見方、聴き方、感じ方、見えないけど在る、感じる。
大事なモノは見えない、見(診、観)ようと努力する人になる。
未だ、7カ月しかたっていませんが、まずは形から、経典、三部経を
あげていきたいと思います。


今回一番心に残っているのは、見えるものしか信じない
了見の狭い人(凡夫)ではなく、見えないけど在る、感じ
る思いをめぐらすような人になろう とのお話でした。
まさに、私は凡夫ですが、将来凡夫から成長できれば
良いなと感じました。


改めて、立正佼成会のご縁をいただいていることに感謝したいと思います。
目にみえないものごとに、感じていく、ありがとうございます、感謝しますと
言葉にだして伝えていくことが大事だと教えていただきました。
実践していくことで、また本気になって、信じていく中に、いつでも仏さま
は、そばにいて下さるんだと確信して、これからの精進をさせて頂きます
ありがとうございました。  合掌


今回の教育は、大島さんが来られるという事で、楽しみにしていました。
私は今まで因縁果報や、全て仏様の説法だという事を何度も
学びましたが、縁がそのまま全て仏様であるという見方をした事がありません
でした。またその縁を仏様と見ようとしても、出てくる感情、その感情
との戦いが修行であると教えて頂き、今目の前の縁を仏様と見れない自分に
勇気をもらえた気がします。今回学んだ事を手取りの中で部員に伝えたい

 

感想コメントをいただいた皆様ありがとうございました。

 

私は、ご供養をするときの心の在り方を教えていただいたので、
実践していこうと思いました。
 

西広島支部 h



壮年部 | 13:00:00 | コメント(1)
コメント
第一部で、最初のビデオ!感動しました。 聞くところによると涙を流しながら、見られておられた方もあったとか。 書き留めた詩を紹介します。
「その1」公表できませんので、詳しい内容はお問い合わせしてください。
「その2」 仏さまといっしょ
思い出してみましょう 今までの自分 いろんな思いをもって入会したよね
仏さまの み前に立っていたんだ でも自分は仏さまと違うと思ってた
はじめは無我夢中だったけど・・・ サンガのみんなから助けてもらって
いつのまにか 人を許せるようになっていた
いつのまにか 現象に振り回されなくなっていた
仏さまは 遠い存在と思っていたけど
自分の心の中に 仏さまを見つけた
ほかの人の 心の中にも 見つけた
道ばたの草花にも 吹き抜ける風にも 見つけた
いつでも どこでも 仏さまはいっしょにいてくれる
仏さまに 出会えた時の喜び 大変そうな あの人にも 味わってほしい
微笑んで暮らせる あの人に なって欲しい
たくさんの人から 本当にお世話になって お蔭様で 今の自分がいる
そのご恩を お返しすることで 自分も あの人も そして仏さまも ニコニコ
さあ 仏さまを待っている あの人に 真心からお届けしましょう
自分も その真心を いただいて幸せになりました
分ければ分けるほど 幸せは増えるんです
みんなで 笑顔になるために
みんなで 仲良くなるために
みんなで 幸せになるために
2014-03-02 日 15:23:34 | URL | t.k [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad