■カテゴリ
■ご 挨 拶

訪問いただきましてまことにありがとうございます。
当ブログは、立正佼成会広島教会での活動の紹介と、その活動を通しての会員の喜びや気付きなどを紹介しています。
記事を読んでいくうちに興味がわきましたら、 是非コメントを頂きたいと思います。
運用担当者
広島教会
伝道メディア 藤川 裕子

■最新記事
■リンク
■RSSリンクの表示
■最新コメント
■QRコード

QR

■月別アーカイブ
涅槃会団参に参加して
 2月14日~2月15日
 広島教会として、今年初めての、本部参拝【涅槃会団参】に広島教会を代表して40名の方が参拝されました。
本部周辺は大雪が降り積もり、第二団参会館から、大聖堂まで、波羅蜜橋を歩いて、涅槃会式典に参加されました。
ナレーションで釈尊入滅の様子が紹介され、青年女子部員16名による奉献の儀、光祥さま導師による読経供養、会長先生による
啓白文奏上、説法、会長先生の御法話の縁にあわれました。

 涅槃会団参・参加者の4名の方々に感想文をお願いしました。
紹介させていただきます。

珍しい大聖堂の雪景色もアップしました。
撮影されたM さん珍しい写真ありがとうございました。めったにこんな光景は見れませんね。

大聖堂雪4_300x400.jpg 

会長先生の御法話を聞かせていただき、夢や希望願い事はゼロにする。人間としての有難い命は頂いている。感謝することがいっぱいある。たとえば「目が見える・食べれる・歩ける・話せる・などまだまだ沢山の感謝することがある。」と、改めてかみしめる事が出来ました。夜の大法座では、自分が変わっていくためには「はい!」という返事の実践をさせていただくことを決定させて頂きました。

三滝支部   Y さん


大聖堂雪1_300x400.jpg 
思わぬお役(配膳・台所の洗い物)の声をかけられ、「はい!」と受けたものの戸惑いました。初めて団体参拝参加の会員さん、そして初めてのお役の私。着くまでに落ち着いて考えてみると、声をかけていただいて受けるものであり、大きな功徳を頂いたと(終了のかみしめ聞かせていただく)思へ、ただ参加するのではなく、2人で功徳を積んで帰らせて頂けることが有難く思えました。

安芸支部   T さん


大聖堂雪3_300x400.jpg 
初めての大聖堂の御本尊様に参拝させていただきました。大聖堂の中に座り見渡せば御本尊様のパワーが私に降りかかり、体がふっと軽くなり心が明るくなる思いがしました。何か支えられた気持ちになりました。夢のような一瞬を頂きました。ありがとうございます。

五日市支部   K さん


大聖堂雪2_300x400.jpg 
この度の団体参拝は私の心の中でお礼参りをさせて頂きました。「私の人生観・病気等々」です。雪景色の中での団体参拝初めてでしたけど特別気負いもなく、今までになく自然な気持ちでの団体参拝でした。

五日市支部    U さん


                                                            大聖堂雪4_300x400.jpg 

雪の白さが団体参拝された方々の心まで素直に、シンプルに、させてくれたようです。仏さまありがとうごうざいました。


                                                                  合掌



ブログ担当者Y.O




総合 | 20:33:26 | コメント(0)
五日市道場節分会の様子
 2月3日節分会の式典が広島教会五日市道場で開かれました。
教会長さんの今年の九星の説明があり、今年の年男、年女の方々が、道場に集まった方に、幸せが訪れる
ようにと「鬼は外、福は内」の声が道場いっぱいに響き、会場に登場した鬼たちは投げられた豆で一目散に退散し
ました。
星周り平成26年教会長さん 豆まき.JPG ご供物.JPG 
平成26年節分会鬼の退散.JPG  
今度はご供物がみなさんに振る舞われ、みなさもんたくさんいただいて、たくさんの幸せを手に中にしておおよろこびでした。
この記事を書こうと思ったときはまだ
:「雪やこんこんあられやこんこん~~」でしたが
節分会当日は
:「はーるよこい、はーやくこい」、
今は
:「はーるがきーたー、はーるがきたーどこにーきたー、やーまにきたーさーとにきーたーのにもーきたー♪」
自然は賢く、寒い冬をじっと我慢しながら、春の準備を怠りません。芝桜は、厳しい冬をがんばって、薄いピンクの花をつけ
続け、サクラはかたいつぼみの中に春を待ち続けます。
さくらつぼみ  春を待つ芝桜 
わたしたちも、つらい時も希望を持って精進し、春を迎えたいものです、


                          さざんか 雪の日のサザンカ

五日市ブログ「担当 Y.O

【五日市道場だより】 | 18:00:36 | コメント(0)
里山プロジェクト 清流の里〜耕心庵〜
今年の里山PJ、現地での予定のお知らせ!

3月8日(土)・9日(日):現地整地、トイレ設置、物置組み立て設置

4月5日(土)・6日(日):しいたけ作業、田んぼ耕運

5月25日(日):田植え(雨天決行) 稲刈りまでは適宜草刈り

6月14日(土)・(日):玉ねぎ作業

10月5日(日):稲刈り

以上の予定にしてます!

*2日日程のものは、どちらかの参加でOKです。
 天候により、日程の変更もあります。

2月26日現在の里山の状況です。
sato140305A_R.jpg sato140305B_R.jpg sato140305C_R.jpg sato140305D_R.jpg 



今年の流れ | 12:34:40 | コメント(0)
学生部のつどい
 学生部H26.2.15

お知らせ | 12:45:33 | コメント(0)
第1回壮年セミナー(感想コメント付き)

2月11日(火・祝)午前10時より広島教会にて、元奥羽ブロック長兼盛岡教会長の

大島 宏之氏を講師に迎え壮年セミナーが開催されました。

壮年約110名が参加し、講演、研修、質疑応答の3部構成で15時まで開催されました。

IMG_0568_R.jpg IMG_0542_R.jpgIMG_0592_R.jpg IMG_0625_R.jpg

参加者の声

職場で生かせる人間力
人間力は、見方、聴き方、感じ方、見えないけど在る、感じる。
大事なモノは見えない、見(診、観)ようと努力する人になる。
未だ、7カ月しかたっていませんが、まずは形から、経典、三部経を
あげていきたいと思います。


今回一番心に残っているのは、見えるものしか信じない
了見の狭い人(凡夫)ではなく、見えないけど在る、感じ
る思いをめぐらすような人になろう とのお話でした。
まさに、私は凡夫ですが、将来凡夫から成長できれば
良いなと感じました。


改めて、立正佼成会のご縁をいただいていることに感謝したいと思います。
目にみえないものごとに、感じていく、ありがとうございます、感謝しますと
言葉にだして伝えていくことが大事だと教えていただきました。
実践していくことで、また本気になって、信じていく中に、いつでも仏さま
は、そばにいて下さるんだと確信して、これからの精進をさせて頂きます
ありがとうございました。  合掌


今回の教育は、大島さんが来られるという事で、楽しみにしていました。
私は今まで因縁果報や、全て仏様の説法だという事を何度も
学びましたが、縁がそのまま全て仏様であるという見方をした事がありません
でした。またその縁を仏様と見ようとしても、出てくる感情、その感情
との戦いが修行であると教えて頂き、今目の前の縁を仏様と見れない自分に
勇気をもらえた気がします。今回学んだ事を手取りの中で部員に伝えたい

 

感想コメントをいただいた皆様ありがとうございました。

 

私は、ご供養をするときの心の在り方を教えていただいたので、
実践していこうと思いました。
 

西広島支部 h



壮年部 | 13:00:00 | コメント(1)
次のページ

FC2Ad