■カテゴリ
■ご 挨 拶

訪問いただきましてまことにありがとうございます。
当ブログは、立正佼成会広島教会での活動の紹介と、その活動を通しての会員の喜びや気付きなどを紹介しています。
記事を読んでいくうちに興味がわきましたら、 是非コメントを頂きたいと思います。
運用担当者
広島教会
伝道メディア 藤川 裕子

■最新記事
■リンク
■RSSリンクの表示
■最新コメント
■QRコード

QR

■月別アーカイブ
太陽光発電を導入
広島教会の屋上に太陽光発電設備が設置されました。

太陽光パネル


 先日、10月23日(火)に京セラコミュニケーションシステム株式会社の方に来て頂き、オープニングセレモニーが
行われ、太陽光発電についてお話をしていただきました。
広島教会は平成23年度に改修工事を行い教会内の設備も節電を意識したモノにかわり、会員の皆さまもより節電を
意識するようになりました。
そうした中、モデル教会として太陽光発電設備の設置というお手配を頂きました。

普通、家庭用の太陽光発電は3kw~4kwですが、教会に設置された設備は産業用で20kwの規模のものです。
太陽光発電の導入により、教会で使用する電力の一部を賄えるようになり、非常時に備えて蓄電池の設置もしていただきました。

 昨年の震災以降、電力不足により全国的に節電意識が高まっています。教会の中で使用する電力を自然の太陽光を利用した
クリーンなエネルギーに換えていくのは、世界平和に尽力されてきた開祖さまの願いにそっていくことだと感じました。

教会の玄関から入って目につく場所に、現在の発電状況を示すパネルが置かれました。
太陽光の恵みで発電されていることが一目でわかり、自然の大きな力を感じることができます。

太陽光


 教会長さんがセレモニーの挨拶でおっしゃられたことで特に印象に残ったのは
太陽光発電を取り入れることで、人と自然が調和を取り戻す契機となり
1、命の尊重(命を敬い感謝する心を育む)
2、共生の実現
3、簡素なライフスタイルを目指す

以上の3点です。

今回の太陽光発電の設備の導入をきっかけに、私たち会員個々の意識改革を図っていきたいと思いました。

伝道メディア部長 藤川裕子


総合 | 15:30:30 | コメント(0)
脇祖さまご命日本部 参拝
 去る10月9・10日の脇祖さまご命日本部 参拝に参加された方のお話を聞かせていただきました。
三滝支部では今回の団参に3名参加者がいらっしゃいました。その中からお話を聞ける方を主任さんに相談しましたら、
山本主任さんと私と同じ地区のTさんを紹介していただきました。お二人とも気持ちよくお話を聞かせてくださいました。

 最初に山本主任さんにお話を伺いました。
主任さんは毎年1回は本部にお参りするとのことで、今年は11月に参加させていただこうと思っておられたそうです。
ところが親戚の結婚式と重なったので支部長さんに相談しましたら10月の団参に余裕があるお話を頂いて、今回の
団参に参加されたそうです。
 団参は如何でしたか?という私の抽象的な質問に「良かったよ」と返してくださった主任さんは次のように続けて
くださいました。
「今の自分にふさわしい縁と触れ合うと思うのよ。食堂とかお風呂とかで触れ合う縁の中で『この信仰は間違いない』
『すくわれて有難い』という話を分けてもらったの。私もこの教えに間違いないと確信したし、だから感謝しかないよね。
今回団参に参加させてもらえて感謝。団参に参加することに気持ちよく送り出してくれた主人に感謝。本部は良いよ、
ご本仏さまの足元だもんね。」山本主任さんの声の明るい声に参加して良かった、有難かったという思いが溢れていました。
続けて言われた「本部は全国から集まるけれど、同じ御法の仲間だからかな、初めて会った気がしないし みんな親しみ
やすいのよ。」と言われた言葉に、ご仏さまの教えは本当に一乗真実の教えなんだんなぁとしみじみと感じました。

 次にTさんにお話を伺いました。
 昨年、お母様が大聖堂で説法をされたので 今年はお礼参りに行きたいなと思われていたそうです。ただ、体調に不安
があり積極的に行くと声には出されていなかったのですが、今月の初めに主任さんに団参の声をかけて頂いて参加を
決めたそうです。
「お礼参りに行きたいなと思っていたので有難く行かせて頂いたので有難かった」と言われたTさんは「会えないような方
と会えた」と教えてくださいました。
ご縁の深かった前の教会長さんに一乗宝塔の前でお会いでき、お礼が言えたことを喜ばれていました。お話を聞いて
仏さまの計らいだなぁと感じずにはいられませんでした。
また、会長先生のお話を次のようにわけてくださいました。
「『念を入れて生きる』って言われてたよ。『今を生きると書いて念』って書くでしょう。『今を大事に生きる』ことが
大切で、『精進しましょう』ということよね。そうすると明るい未来が来るんだって」

 今回、団参に参加されたお二人にお話を聞くことができて、直接参加できなかった私でも、心新たに精進させて頂こう、
と感じることができました。
主任さんの言葉どおり「ご本仏さまの足元」には、周りに御法のご縁を広げるパワーを頂ける場所なんだなと思います。
来年は私も参加したいと思いました。

三滝支部  M.K

三滝支部 | 12:38:00 | コメント(0)
ロータスレディー9月 白玉デコスイーツ作り
9月14日、第6回ロータスレディーがありました。
今回は9月30日が十五夜でお月見ということで、支部婦人部長さん方から
おだんごを作ってみてはどうかとの意見がありました。インターネットで調べてみると
白玉でデコレーション作れるものがあったので、それを作らせていただくことにしました。


白玉に食紅やココアで色を付けていろんな形を作ったのですが、
上手な方はリラックマやあんぱんまんなどのキャラクター、リンゴ、かえるなどを
作っていらっしゃいました。
ちなみに教会長さんのお昼のデザートとして、フルーツと白玉のデコレーションを
出させていただきました。

今回は食べ物関係ということもあってか、40名近くのたくさんの婦人部さんが参加してくださいました。
また、支部を超えたグループで作業をさせていただいたので、作る時も白玉をゆでる時も
その後の試食の時も和気あいあいとお話しながら楽しく出来たように思います。


未会員さんも何人か参加されていたので、
これを機会にどんどん仲間をふやしていきたいと思います。

deko11.png deko2.png deko3.png

婦人部 庶務 E.Y


婦人部 | 13:30:48 | コメント(0)

FC2Ad