■カテゴリ
■ご 挨 拶

訪問いただきましてまことにありがとうございます。
当ブログは、立正佼成会広島教会での活動の紹介と、その活動を通しての会員の喜びや気付きなどを紹介しています。
記事を読んでいくうちに興味がわきましたら、 是非コメントを頂きたいと思います。
運用担当者
広島教会
伝道メディア 藤川 裕子

■最新記事
■リンク
■RSSリンクの表示
■最新コメント
■QRコード

QR

■月別アーカイブ
秋季彼岸会
 秋のお彼岸が始まった9月19日より七日間、三滝支部の秋季彼岸会が行われています。
私の所属している地区は、初日の19日に会員さんのお宅で行われました。

 御供養の前に導師の方より、支部長さんからの心構えの言葉を分けて頂きました。御供養を通して
「御先祖さまと対話」しましょう、ということでしたが、当日読み上げのお役を頂いていた私は、お役を
果たすことに集中しすぎて「対話」することをすっかり忘れていました。
御供養中は、いつも経典の言葉をかみしめますが、その日は特に集中していたように思います。
青年幹部教育で学んだことを思い出し、日常で起きる雑念を反省する時間になっていたように思います。
その当時と違うことは、反省の時に思い浮かぶのが主人とお姑さんとの関わりになっている自分の日常
であることです。
 御供養の後、かみしめ法座がありました。日頃から主人には感謝してはいますが、法座の中で会計さんの
お話を聞いていて、さらに主人への感謝と、主人を生み育ててくださったお姑さんへの感謝を感じずには
いられませんでした。
また、そうした主人と出会え結婚できたのも、青年部活動でのお役のおかげさまと改めて感謝の気持ちが
湧きました。
 秋の彼岸会は「先祖を敬い、亡くなった人をしのぶ日」といわれていますが、亡くなった人をしのぶことは
あまりできませんでしたが、先祖を敬うという意味では、私はお姑さんに感謝できて良い一日になりました。

 地域で行う彼岸会に参加するのは初めてですが、地区のサンガが集い温かい雰囲気の中で参加できて
有難かったです。

三滝支部  M.K


三滝支部 | 12:38:24 | コメント(0)
 高校生リーダー教育
 去る8月17・18・19日の三日間、鳥取教会 倉吉道場で中国支教区の高校生リーダー教育が行われ、9月1日の朔日参り 布薩の日式典で参加された高校生と青年部スタッフの感想発表がありました。
 今回のリーダー教育のテーマは『自分に感謝!親に感謝!みんなに感謝!~世界の平和は自分から~』で、内容は体験説法、研修、一食布教活動(一食を抜いてユニセフ街頭募金実施)、法座でした。
広島教会からは、高校生リーダーとして木本さん、重井君、富田さん、中森君、浜崎君の5名と、スタッフとして山本男子部長、古澤学生部長、石山学生部担当の3名が参加され、学生3名とスタッフ3名の感想が発表されました。

 高校生リーダーの発表は、一食ユニセフ募金の活動を通して紛争や貧困に苦しむ子どもたちと比べ、恵まれている自分たちの現状を感じ、また募金に立つことにより、人々のさまざまな対応に接し感じるところがたくさんあったという内容でした。
 また、今回のテーマにふさわしく、参加された高校生が「感謝」の心をつかんでこられました。
 浜崎君は、因縁果報の研修で、”自分がよい種になると周りにきれいな花が咲く”と、教えていただき”因の自分がいつも感謝でいると、周りが温かくなるんだ”と気づかれました。
又法座の中でいろんな人(両親、家族、仲間、先輩スタッフ、教会のみなさん)に支えられていることに気づき、法座で「石山さん、山本さん、ありがとうございました」と感謝の気持ちを伝える実践をされました。

 スタッフとして参加した3名もまた、お役を通して、高校生の素直な行動に感動し、その心をもって、今後の青年部活動に一生懸命取り組みたいという決意発表をいただきました。

高校生リーダー教育に参加された高校生・スタッフさん方が沢山の宝を頂いた喜びを聞かせていただき、とても感動しました。
今後の青年の成長、青年部活動の発展が楽しみです。

P9010946 (320x240)

伝道メディア部長  藤川 裕子

学生部 | 13:00:00 | コメント(0)
安芸支部  書道教室
  安芸支部は月一回書道教室を開催しています。
7月、8月は夏休み中なので子ども達も参加して、広島教会で夏休みの宿題に取り組みました。
子どもは大人の姿を見習い、大人は子供の姿に感化され、一生けん命お互いの課題の練習に励みました。
 大人は子どもたちが書きやすい様に心配りをし、作品が墨で汚れないようにお世話をさせて頂きました、
終わってご褒美にお菓子とお茶を頂きました。
 仏さまの場所で子どもたちが真剣に集中している姿を見て青少年育成に少しでも役に立てたように思いました。
完成した作品は学校で素晴らしい発表になること間違いなしです!

12082801.jpg12082802.jpg作品



H24.8.28                   参加者 T.M


安芸支部 | 12:07:58 | コメント(0)

FC2Ad