■カテゴリ
■ご 挨 拶

訪問いただきましてまことにありがとうございます。
当ブログは、立正佼成会広島教会での活動の紹介と、その活動を通しての会員の喜びや気付きなどを紹介しています。
記事を読んでいくうちに興味がわきましたら、 是非コメントを頂きたいと思います。
運用担当者
広島教会
伝道メディア 藤川 裕子

■最新記事
■リンク
■RSSリンクの表示
■最新コメント
■QRコード

QR

■月別アーカイブ
安芸支部 クリスマス会
ツリー安芸支部 クリスマス会ツリー

少年さん、各主任さんとの親睦を深めることを目的とした
安芸支部少年部の恒例行事

昨年12月25日、クリスマス会を催しました。
少年さん同士がメールでクリスマス会のお誘いをするという
お手取りの実践がすでにされておりました。
少年部6名、そのお母さん達を含め総勢10名が
支部少年部長さん宅に集い、交流を深め合いました。

たこ焼き
たこ焼きプレートでのタコ焼き

プレートを囲んでの安芸支部ならではの
ちょっと工夫を凝らしたクリスマス会

コツを見よう見まねで挑戦!!
初めてのひっくり返しもお手のもの!(^^)!

少年部長さん手作りのスポンジは支部でも大好評
スポンジデコレーション、トッピングは少年さんの光る個性
世界に一つだけのケーキスペシャルケーキ

さぁ たこ焼き・ケーキを食べた後は体を動かそう

少年部長さん宅を考慮し1対1の風船バレーで元気ハツラツ

~支部少年部長さんのコメント~
  教会改修工事のお陰様で自宅提供しました。
 教会では広い空間の中で行事をしていましたが、家庭の狭い空間で一人一人が
 肩寄せ合い、仲良くタコ焼きを焼いている姿を見たとき
 お互い親密感がわきました。
  そして、年の上の子が下の子を自然と育てる環境にも微笑ましく、
 アットホームな雰囲気でとても良かったです。
 是非、次の少年部活動にも多数の参加をお待ちしています。

安芸支部 おしどり

安芸支部 | 16:21:54 | コメント(0)
三次道場3支部合同餅つき大会
平成23年12月24日三次道場(三次、庄原、高田エリア)の3支部合同の餅つき大会&クリスマス会を10時から行いました。
開催前に支部長さんのお言葉を頂き、佼成少年少女のちかいを皆で唱和させていただき、かみしめさせて頂きました。
当日はクリスマス寒波ということで外は早朝から雪が降りました。
餅つきは外で行うので吹雪になったら餅の味が変わるかなぁ~なんて心配しました。

餅つき大会、クリスマス会の参加者は少年部(小学生の部)です。3支部で17名の少年部の参加を頂きました。
餅つきの準備の為、三次支部の方々が3日前からもち米の準備をしたり昔ながらのうすや杵の用意をしていただきました。
支部長さんのセクシーエプロン姿も見ることが出来ました。
まるめる

この餅米はご宝前にお供えし皆さんのご供養を頂いた後に餅つき大会に使用させて頂きました。
餅つきは、屈強な壮年部さん達が、蒸したもち米を餅になるまである程度つき、
その後少年部に仕上げのつきをさせていただけるよう心配りをして頂きました。
杵1 杵2 杵3

ついた餅を餅粉を広げた紙の上で、少年部が”もみもみ”いえ”もみ”ました。指導を受けながら上手に丸くまるめることが出来ました。
まるめる子供
今回餅つきに使用したお米は8升で、4臼お餅をつきました。数にしてどれ位できたかは、既にお腹に入っているので定かではありません。

つき立てのお餅をまず、ご宝前に供え、その後少年部が頂きました。

大根おろしときな粉餅の2種類を頂きました。子供達にはきな粉餅が好評で何個もおかわりをする子もいて、美味しそうに食べていました。
食べる

その他、自家製の漬物も登場して益々食欲をそそられたようです。
餅つきが終わると、ケーキを頂きました。餅を沢山食べていたのでもう食べないだろうと思いましたが、ケーキもペロリと平らげました。

最後にもう一度佼成少年少女の誓いを唱和して会を終わらせて頂きました。
閉会

子供は風の子といいますが、餅つきをしている間も雪の中、雪合戦をしたり、鬼ごっこをしたりと、コンピューターゲームがあるわけでもないのに、体を使って遊んでいました。
餅つきも機械で行う家庭も多くなりましたし、スーパーに行けばお餅も売っています。
昔は臼と杵でお餅はついていたのだということを、教科書に載っている写真で見るのではく体験することで日本の文化を実感出来たのではないかと思いました。

怪我も無くみんな仲良く楽しく無事行うことが出来、雪の降る中、お子さんを道場まで連れてきていただいた方、送り出して頂いた方に感謝しております。

三次道場3支部合同餅つき大会参加者  T・W

【三次道場だより】 | 13:56:31 | コメント(0)
椎名教会長さんを囲んでの支部大法座
昨年の11月3日椎名教会長さんが支部会員さんとのご縁を大切に
大法座を開いてくださいました。
椎名教会長さんは会員さんのひとつひとつの言葉を
しっかり、温かい眼差しで聞き入っていらっしゃいました。

教会長さん、サンガの仲間の顔を一目見たいと
体調が思わしくない中、会場へ足を運んできてくれた会員さん
久しく会う方もいますが、時間の隔たりを感じないほどのがありました。

様子

限られた時間での大法座では途切れることなく手を上げて
会員さんが教会長さんに結んで頂いておられました。

大法座では会員さんの苦しみを我が身に起きたこととして
涙する会員さんもおられました。

さりげない心遣いが温かい
話の途中、感極まり言葉が発せられなくなった会員さんの
背中にそっと手を添え、さする様子が見受けられました。
慈悲の精神が根付いていると感じました。

年輪を重ねた手
合掌
何度、手を合わせたことでしょう

懺悔、人さまのため、感謝の気持ち
その手で何人の方を救ってこられたのでしょう
入会45年 85歳
まだこれからも学び続けたいと自ら信仰の道を歩まれています。

まさかの坂が私には必要でした
ご法のお陰さまで
幾度とない苦悩にも逃げ出さず乗り越えられた強さ
振り返った人生にその方の謙虚さを感じました。


椎名教会長さん送別会

同日大法座終了後、会員さん宅で椎名教会長さんの送別会を行いました。

送別会では会員がひとりひとり教会長さんに、いままでご指導頂いたお礼を伝え、第2部大法座が始まりました。

法座では皆、幼子
”聞くもの全て吸収しよう”幼子のように純粋にキラキラ輝く瞳
ある会員さんは息子ほど年の差のある教会長さんに心から謙虚でした。

教会長さん直筆
直筆
会員さんに宛てた一文字
会員さんは家宝とおっしゃっていました

大家族!!
大家族
いつも誰かが支えてくださるお陰さまです。
厨房では温かいお吸い物を出すため大忙しでした。

手作りのケーキ(^o^)
ケーキ
会員さんが気持ちを込めて焼いてきてくれました。
この他にもチーズケーキがありましたよ

記念写真
記念写真
皆さん、いい顔していますね。

椎名教会長さんありがとうございました。

安芸支部  おしどり

安芸支部 | 17:25:57 | コメント(0)
食育編家庭教育★宇品支部
宇品支部、日曜日組の家庭教育は
お仕事を頑張っているワーキングマザーの集まりになっています。

今回の家庭教育の前に、
出席される4人の方に何か子育てで困ってる事ありますか?と、お尋ねしました。
だいたい皆さんが困っていらっしゃることは

『忙しいのに子供が言うことを聞かなくってイライラします。』
『平日は家に帰ってからも忙しく子供と接する時間がありません。』

この様な事を言われますが今回は

『食事に困ってます。
 帰りが遅いので、外食やお惣菜を買って帰ったり焼いたり炒めたりばかりです』

と言われたお母さんがいらっしゃいました。
気持ちわかります・・・
とってもよくわかります・・・

なぜならば、わたしもワーキングママを10年以上しているからです。
朝は7時8時に家を出て、帰りは20時21時になります。
その私がフル活用しているのは、自家製冷凍食品!

作ろうと思ったきっかけは

食費の節約。
時間の短縮。
栄養面。

その話を4人のママ達にお話しさせていただいたところ
冷凍食品の作り方を是非教えてください!と、言っていただけました。
たまにはテキストもない家庭教育もいいか!と思い
皆さんで自家製冷凍作り置きおかずを作りました。

私よりも10歳くらい年下の若いママ達。
キレイにお化粧をして、きれいにネイルして、見習うところだらけです。
そんなオシャレなママたちがキッチンに立ち、家族の為に作った物はこちら。

『きんぴらごぼうとひじき』
きんぴら

『ハンバーグとブロッコリー』
ハンバーグ

『ロールキャベツとブロッコリー』
ロールキャベツ



これだけあるだけで、お弁当のおかずも夜ご飯の一品も助かります。
そして栄養面でも安心です。

夜ご飯を作る時間が短縮できたら、
少しでも子供と接する時間を増やすことができます。

毎日の事ですし、お惣菜や冷凍食品を買っていると
食費も高くつきます。

食べ盛り、伸び盛りの子供たち。
毎日家族の為にお仕事を頑張ってくれているお父さん。
みんなの為に、愛情たっぷり栄養たっぷりの
自家製冷凍作り置きおかずを作ることができました。

あとはタッパーに入れて冷凍庫に入れるだけ!
冷凍庫

今、子供の食生活が問題になっています。
肥満や偏食。ジャンクフードやソフトドリンクの撮摂り過ぎ。

朝食をとらない子供たちが増え、
集中力が欠け、能率があがらない。
体がだるい、イライラしやすい、すぐにカッとなる。
この様な調査結果もでています。

子供の食を考えなければいけない問題が多々ある中で、若いお母さんたちが
愛する家族の為に、仕事も家事も子育ても頑張っておられる姿を見て
わたしは嬉しく思いました。

こうしてみんなでお料理をしながら今抱えている悩みをみんなで考える。
不安や心配事をみんなに聞いてもらう。

たまには愚痴ってもいい!
そんなテキストもノートもない家庭教育も、素晴らしい物ものでした。

数日後、参加されたYさんからメールをいただきました。

『先日は楽しいお料理教室を開いていただきありがとうございました。
 結婚して初めて主人からお弁当美味しかったよ!とメールをもらいました。
 毎日玉子焼きを焼いて、あとはかわり映えのない市販の
 冷凍食品をチンして詰めるだけ。
 でもこの間皆さんで作ったおかずを入れたところ
 とっても喜んでくれました!
 子供の朝ごはんも毎日食パン一枚でしたが
 ひじきにきんぴらをだしてごはんにしたところ
 とってもよく食べてくれます。
 食べることの大切さを改めて考えることができました。
 ぜひ来月もさそってください!』



という嬉しいメールでした。毎日お弁当を作られている事がすごいですね!
形にこだわらず、皆さんが困っていること、悩んでいること
どんなことでも私にできる事があるならば、精いっぱいお手伝いさせていただきたいと思っています。
これはワーキングママだけに当てはまることではなく、お役が忙しいママ、
子育てが忙しいママ。たくさんのママ達と作り置きおかず第2弾をいつか開催したいと思っています!

宇品支部 小川 奈美

宇品支部 | 10:34:25 | コメント(3)
寒中お見舞い申し上げます。
寒中お見舞い申し上げます。

昨日、二十四節気の大寒を迎え、
本日一月二十二日は広島教会 初代教会長 才田 カツイさんの祥月命日です。
この広島の地で、開祖さまのご縁を頂いたことを思い直すことができ、感謝の思いでいっぱいです。
明日から十日間わたるに寒中読誦修行が始まります。
法華三部経を一巻読誦させて頂き、壬辰(みずのえたつ)六白金星の年を新しくなった道場で迎え、
心新たに精進させていただきます。

                 合掌

伝道メディア部長 藤川 裕子

伝道メディアより | 12:54:51 | コメント(0)

FC2Ad