■カテゴリ
■ご 挨 拶

訪問いただきましてまことにありがとうございます。
当ブログは、立正佼成会広島教会での活動の紹介と、その活動を通しての会員の喜びや気付きなどを紹介しています。
記事を読んでいくうちに興味がわきましたら、 是非コメントを頂きたいと思います。
運用担当者
広島教会
伝道メディア 藤川 裕子

■最新記事
■リンク
■RSSリンクの表示
■最新コメント
■QRコード

QR

■月別アーカイブ
ハスの花のつぼみがつきました(2)
 
白いハスの花が散って新しく
ピンクのハスのつぼみがつきました(7月16日撮影)
ピンクのはすB ピンクのはすA

伝道メディアより | 13:02:38 | コメント(0)
ハスの花が咲きました。
 
 ハスの花が二輪咲きました。白くて綺麗です。
                                                                          (  7月13日撮影  )


hirakimashitahirakutyokuzenn 











伝道メディアより | 15:48:27 | コメント(0)
ハスの花のつぼみがつきました


hasu2018_7_1Bはす_2 



2018.7.1撮影

伝道メディアより | 11:30:00 | コメント(0)
平成30年度7月度広島教会主要行事
 
  1日(日)  朔日参り・布薩の日  佼成ニュース・説法・かみしめ
                  佼成拝読

  4日(水)  開祖さまご命日・布教感謝の日    三人法座
     6日(金)  広島原爆j殉難犠牲者慰霊供養
   9 日  (月)  長崎原爆殉難犠牲者慰霊供養
     10日(火)  脇祖さまご命日    支部別ご命日
                    戒名当番教育(三次道場)
   11日(水)  東日本大震災犠牲者慰霊供養
   15日(日)  盂蘭盆会
   17日(火)  阪神淡路大震災犠牲者慰霊供養
   20日(金)  広島豪雨災害犠牲者慰霊供養
   28日(土)  きんさい祭り(三次)
   29日(日)  広島土砂災害犠牲者慰霊供養

                    
     














今月の行事予定 | 12:30:00 | コメント(0)
6.29広島土砂災害慰霊供養のご縁にあって
 
 平成11年6月29日、広島市安佐北区、佐伯区、東広島市、呉市一帯で強い降雨があり、大規模な土砂災害が発生しました。
被災箇所は、土石流等の災害で139箇所、がけ崩れ災害で186箇所にもおよび、死者31名、行方不明者1名と多くの方が犠牲と
なられ、家屋全壊154戸と甚大な被害がありました。
 今日でその災害から丸19年たちました。広島教会では毎月29日に犠牲者の慰霊供養を行っていますが、今日は祥月命日に
あたり、原教会長導師のもと、壮年の式衆の方が脇導師を務められ、厳かにまごごろからの慰霊供養が行われました。奇しくも、
慰霊供養の途中から雨が降り出し、ご供養の後、教会長さんよりご挨拶をいただいたのですが、その時、一段と雨が激しくなり、二、三度雷鳴が轟きました。まるで、天が19年前のできごと、亡くなった人たちのことを私たちに忘れないようにと訴えているよ
うでした。
 教会長さんから、減災、防災につとめることの大切さと、災害はいつ、どこで起きるかわからないので、非常事態に備え、
日頃から防災グッズを用意し、避難場所の確認をし、心構えをつくっておきましょうとお言葉をいただきました。
 支部の法座の中で、法座主のM主任さんが、生後1カ月の赤ちゃんとそのお母さんが里帰り中に被災され、犠牲になられた
ことが印象に残っている、なぜなら、主任さん自身も1カ月前に長男さんを出産されたばかりだったので、はっきり覚えている
という話をされました。亡くなられた方々のご冥福を祈るとともに、今生かされていることに感謝し、精一杯自分のいのちを使
わせて頂こうと心に誓いました。



 



総合 | 12:19:36 | コメント(0)
次のページ

FC2Ad