■カテゴリ
■ご 挨 拶

訪問いただきましてまことにありがとうございます。
当ブログは、立正佼成会広島教会での活動の紹介と、その活動を通しての会員の喜びや気付きなどを紹介しています。
記事を読んでいくうちに興味がわきましたら、 是非コメントを頂きたいと思います。
運用担当者
広島教会
伝道メディア 藤川 裕子

■最新記事
■リンク
■RSSリンクの表示
■最新コメント
■QRコード

QR

■月別アーカイブ
感謝のご供養五日市道場にて
平成27年4月16日、 五日市道場において、感謝のご供養が行われました。
これは今年、広島教会が発足55周年を迎えるにあたり、感謝の心を伝えたいという発起人さんたちの熱意よって計画され、実現したものです。
当日は多くの会員さんが参拝され、鈴木教会長導師のもと、厳かに読経供養が行われ、五日市道場の礎を築いてくださった物故幹部の方々に感謝の心を捧げさせていただきました。


感謝際1感謝祭2


今の五日市道場が海老園にできる前は、JR五日市駅北口近辺に法座所がありました。その大元は、故山本晏代顧問さんが、木造二階建ての自宅の二階を法座所として提供してくださり、皆さんが感謝の心を結集して、布教伝道に精進された結果、五日市道場のお手配をいただき、現在は安心して精進できる環境をいただいているのです。
その当時のことを思い浮かべますと、私ことブログ担当者Y.Oは35歳ぐらいだったと思います。
寒修行でたくさんの信者さんが集まり、床が抜けそうな感じがあったことがおもいおこされます。
眠たいなと思いながら三部経をたどたどしく、読んでいた自分がいました。来られた方
皆さんの熱い思いが感じられた時代でした。
 16日当日撮影した写真がありますので、アップしておきます。新しい道場開設にわたる、苦労話をされる様子
また当時の懐かしい写真、落慶法要に来てくださった若い会長先生の写真などです。


感謝祭h525感謝祭7cut3


感謝祭3


感謝祭4感謝祭6


感謝祭8感謝祭9



私たちも、その当時の熱い気持ちで精進したいものです。

ブログ担当Y.O



続きを読む >>
【五日市道場だより】 | 14:50:00 | コメント(0)
  【五日市道場】 春の彼岸供養
 3月21日五日市道場で春の彼岸供養が執り行われました。



                                         sakura明るいふち.png                                                  
読経の中、たくさんの戒名が読み上げられました.いつもながら、こんなにも多くの御先祖様が私たちを見守り、助けて下さっていることを感謝せずにはおられませんでした。


                  春の彼岸供養waku.png  
日本固有の風習だそうですが、昔の人の素直な心、謙虚な心に感心させられました。
俳句の季語としての【彼岸】は「春」、今から桜が咲き,暖かくなっていく季節です。何かにつけ明るいイメージを伴います。
昔の人も、亡くなった方々を供養するには秋もいいけど、やっぱり春かな・・ということだったかもしれません。
読経供養が終わった後は、
インターネット中継の動画で東広島支部 壮年部長 本城孝哲(ほんじょうたかのり)さんによる【母を偲んで】と題して説法がありました。


                  節分会説法waku.png 

そのあとで元広島平和文化センター理事長
”スティーブン・リーパー”さんから
此岸から彼岸へー戦争文化から平和文化へー】と題して、ご講話がありました。


                  S_R様節分会講話waku.png 
外国人らしい、明快な、お話が印象的で、インパクトがありました。多くのエネルギーを消費している私たち、そして福島を忘れかけている私たち、3月11日を他人事ではなく、自分に何が出来るかを問い、そして行動する指針としたいものです。
最後は、鈴木教会長さんのお話で、スティーブン・リーパーさんのお話をいつものようにスケールの大きなおはなしでフォローされました。


                  春の節分会教会長あいさつwaku.png  
このブログがでるころは、満開の桜が彼岸の先祖様を喜ばしていることでしょう。
●文頭”彼岸”の文字と文中の"此岸"にリンクを張っておりますのでクリックしてみてください。


                                               満開のさくらhuci.png 
                                                                           五日市ブログ担当Y.O




【五日市道場だより】 | 17:00:55 | コメント(0)
五日市道場節分会の様子
 2月3日節分会の式典が広島教会五日市道場で開かれました。
教会長さんの今年の九星の説明があり、今年の年男、年女の方々が、道場に集まった方に、幸せが訪れる
ようにと「鬼は外、福は内」の声が道場いっぱいに響き、会場に登場した鬼たちは投げられた豆で一目散に退散し
ました。
星周り平成26年教会長さん 豆まき.JPG ご供物.JPG 
平成26年節分会鬼の退散.JPG  
今度はご供物がみなさんに振る舞われ、みなさもんたくさんいただいて、たくさんの幸せを手に中にしておおよろこびでした。
この記事を書こうと思ったときはまだ
:「雪やこんこんあられやこんこん~~」でしたが
節分会当日は
:「はーるよこい、はーやくこい」、
今は
:「はーるがきーたー、はーるがきたーどこにーきたー、やーまにきたーさーとにきーたーのにもーきたー♪」
自然は賢く、寒い冬をじっと我慢しながら、春の準備を怠りません。芝桜は、厳しい冬をがんばって、薄いピンクの花をつけ
続け、サクラはかたいつぼみの中に春を待ち続けます。
さくらつぼみ  春を待つ芝桜 
わたしたちも、つらい時も希望を持って精進し、春を迎えたいものです、


                          さざんか 雪の日のサザンカ

五日市ブログ「担当 Y.O

【五日市道場だより】 | 18:00:36 | コメント(0)
三支部合同法輪感謝祭の様子
9月30日広島教会五日市道場で五日市・廿日市・大竹支部、三支部合同
「法輪感謝祭」が開かれました。
始まりの音頭です。
                      
2013五日市支部法輪感謝祭の始まり始まり 
プロローグ・スライドショーで会員さんたちの笑顔流れ、美しいナレーションが
印象に残りました。
                        2013五日市支部法輪感謝祭プロローグスライドショウ 
それではみなさん楽しくたのしくーーーーー
たのしくたのしくたのしくたのしくうたいましょう。(^◇^)

2013法輪感謝祭_歌合成訂正 
たのしくたのしくたのしくおどりましょう。(^-^) 
2013法輪感謝祭日舞フラ合成訂正 
たのしくみんなエンターテイナーです。優しく温かく (-。-)y-゜゜゜2013五日市支部法輪感謝祭コント優しく温かく 
らららーららー♪♪♪
サザエサンだよーーフラダンスーーだよーー(*^。^*)
 
2013五日市支部法輪感謝祭サザエサン 

幾つになってもフォークダンスはたのしいーー(-_-)/~~~ピシー!ピシー!                                                 2013五日市支部法輪感謝祭はとってもフォークダンス
あやしいあやしい仮面舞踏会ーかいいーー(-_-)/~~~ピシー!ピシー!
2013法輪感謝祭廿日市合成 
みんなで作った蓮の花です。キッパリ!!!  (#^.^#)

                      2013i法輪感謝祭蓮の花                                    

          五日市支部ブログ担当者Y.O


テーマ:イベント - ジャンル:地域情報

【五日市道場だより】 | 16:25:10 | コメント(0)
伝わりました! 支部長さんの熱い思い『今年の支部目標』
寒修行が終わり、豆まきが終わった2月某日、M支部長さんにお願いし、お忙しいなか、「五日市支部の今年の目標」についてご指導いただき、その内容を次のような文章にまとめていただきました。


  「ありのままに観る」ということを、会長先生は、「できれば感情をまじえず、ものごとを素直に、純粋にうけとめること 」とご指導くださっています。
 相手の言動にとらわれて、「あんな言い方しなくても」とか「それはおかしい」とか自分の物差しで相手を見てしまいます。そうすると、相手を否定したり拒否したりして苦しくなってしまいます。
 そこをちょっと我慢して、「この人はこう表現するんだ」とか「この人はこう思うんだ」と肯定し受け入れると楽になります。

相手を受け入れる。そして、相手の心の奥の声を聴こうと寄り添う。そういう温かな支部家族をめざしていきます。



大変簡潔で美しい文章ありがとうございました。

「相手を受け入れる」ことによって「ありのまま」が観えてくる、そういったお話だと思いますが、凡夫である私などは、相手の言動にとらわれて、つい、感情まるだし、ひねくれて、不純に受けとめてしまいます。
そんな私でも受け入れてくださる、温かな支部が目標というM支部長さん ありがとうございます。

「相手の心の声に耳を傾けて、肯定し、受け入れることができる自分づくり」に、日々精進してまいります。(合掌)


五日市支部ブログ担当者 Y.O




五日市支部 | 22:48:44 | コメント(0)
次のページ

FC2Ad