■カテゴリ
■ご 挨 拶

訪問いただきましてまことにありがとうございます。
当ブログは、立正佼成会広島教会での活動の紹介と、その活動を通しての会員の喜びや気付きなどを紹介しています。
記事を読んでいくうちに興味がわきましたら、 是非コメントを頂きたいと思います。
運用担当者
広島教会
伝道メディア 藤川 裕子

■最新記事
■リンク
■RSSリンクの表示
■最新コメント
■QRコード

QR

■月別アーカイブ
伝わりました! 支部長さんの熱い思い『今年の支部目標』
寒修行が終わり、豆まきが終わった2月某日、M支部長さんにお願いし、お忙しいなか、「五日市支部の今年の目標」についてご指導いただき、その内容を次のような文章にまとめていただきました。


  「ありのままに観る」ということを、会長先生は、「できれば感情をまじえず、ものごとを素直に、純粋にうけとめること 」とご指導くださっています。
 相手の言動にとらわれて、「あんな言い方しなくても」とか「それはおかしい」とか自分の物差しで相手を見てしまいます。そうすると、相手を否定したり拒否したりして苦しくなってしまいます。
 そこをちょっと我慢して、「この人はこう表現するんだ」とか「この人はこう思うんだ」と肯定し受け入れると楽になります。

相手を受け入れる。そして、相手の心の奥の声を聴こうと寄り添う。そういう温かな支部家族をめざしていきます。



大変簡潔で美しい文章ありがとうございました。

「相手を受け入れる」ことによって「ありのまま」が観えてくる、そういったお話だと思いますが、凡夫である私などは、相手の言動にとらわれて、つい、感情まるだし、ひねくれて、不純に受けとめてしまいます。
そんな私でも受け入れてくださる、温かな支部が目標というM支部長さん ありがとうございます。

「相手の心の声に耳を傾けて、肯定し、受け入れることができる自分づくり」に、日々精進してまいります。(合掌)


五日市支部ブログ担当者 Y.O




五日市支部 | 22:48:44 | コメント(0)
五日市支部 法輪の集い
  異常に暑かった夏の疲れを癒し元気になって法輪の絆を一層深め、報恩感謝の月(91011月)を感謝で精進させていただきご恩にお報いしたいとの思いで、平成24101023名で浜田市の「きんたの里」へ行ってきました。

 

 当日の朝、五日市道場の仏さまにお通しをして、支部長さんをはじめ支部会計さん主任さん方に手を振ってお見送りいただきました。

 天候に恵まれ紅葉の始まった山々の景色をながめているうちに、到着です。早速、いい温泉のお湯にひたり、美味しい料理をいただきながら、となりの人との会話が始まり、普段味わえない一時でした。

紅葉のイラスト

皆さんのカラオケにうっとりと聞き入っていると、あっという間に出発の時間です。

 帰りのバスの中ではすごいことが起こりました。

それはビンゴゲームの景品につけられたメッセージの内容です。

自分が好きな番号(イロハ)を選んだのですが、23名それぞれ、自分も他人も認めるほどピッタリの言葉なのです。

一人一人読み上げる毎に大拍手がおこり、びっくり大変盛り上がりました。

 

私は「チ」を選び、『智慧を出していますか?愚痴が少なくなりましたネ』と、書いてありました。

仏さまの智慧を頂きたいと修行してきた私にピッタリの言葉でした。サンガの皆さまと修行に励んだおかげ様で智慧が出てきたのか、主人に対して愚痴が出なくなった自分に気付かせていただきました。

考えて下さったのは法輪の法座主さんです。仏さまだと思いました。

 

仏になる修行、仏さまの見方の出きる様になりたい、生活の中に法華経が生かされ喜べるようになりたいと思っている私達にとって、メッセージは仏さまの見方だと思い、ありがたく すばらしく 感動しました。

皆さんに、「今朝、支部長さんからいただいたお言葉と、メッセージの言葉をしっかりとかみしめ、明日から感謝で精進させていただきましょう。」と、お誓いしました。

 

後日、皆さんにお聞きした感想の一部です。
自身も当日をふり返りますと、ありがたくうれしいことばかりでした。

まず天候に恵まれたこと、皆さんが喜ばれたこと、23名無事帰宅できたことです。そして、人さまのことを思い お互いに支えあい 教えのごとく布施行され、たくさんの功徳をかみしめ喜ばれる皆さんの姿をみせて頂き、ありがたくうれしく思いました。

やさしくあたたかい送迎バスの運転手さん、 真心で接待して下さった方々、 当日ご縁をいただいた多くの方々、まことにありがとうございました。感謝の気持ちで一杯です。

 

今回、今までに感じたことのないほど強く感じたことは、「仏さまに生かされ いつも守られていること、この安心感」です。

本当に幸せをたくさんいただいた一日でした。

「ありがとうございます」を何度言っても言い足りないほど、感謝一杯です。

 

 

                                   合掌

五日市支部 法輪クラブ責任者 N 




五日市支部 | 10:46:55 | コメント(0)

FC2Ad