■カテゴリ
■ご 挨 拶

訪問いただきましてまことにありがとうございます。
当ブログは、立正佼成会広島教会での活動の紹介と、その活動を通しての会員の喜びや気付きなどを紹介しています。
記事を読んでいくうちに興味がわきましたら、 是非コメントを頂きたいと思います。
運用担当者
広島教会
伝道メディア 藤川 裕子

■最新記事
■リンク
■RSSリンクの表示
■最新コメント
■QRコード

QR

■月別アーカイブ
ロータスレディー9月 白玉デコスイーツ作り
9月14日、第6回ロータスレディーがありました。
今回は9月30日が十五夜でお月見ということで、支部婦人部長さん方から
おだんごを作ってみてはどうかとの意見がありました。インターネットで調べてみると
白玉でデコレーション作れるものがあったので、それを作らせていただくことにしました。


白玉に食紅やココアで色を付けていろんな形を作ったのですが、
上手な方はリラックマやあんぱんまんなどのキャラクター、リンゴ、かえるなどを
作っていらっしゃいました。
ちなみに教会長さんのお昼のデザートとして、フルーツと白玉のデコレーションを
出させていただきました。

今回は食べ物関係ということもあってか、40名近くのたくさんの婦人部さんが参加してくださいました。
また、支部を超えたグループで作業をさせていただいたので、作る時も白玉をゆでる時も
その後の試食の時も和気あいあいとお話しながら楽しく出来たように思います。


未会員さんも何人か参加されていたので、
これを機会にどんどん仲間をふやしていきたいと思います。

deko11.png deko2.png deko3.png

婦人部 庶務 E.Y


婦人部 | 13:30:48 | コメント(0)
婦人部 ロータスレディー
婦人部では毎月一回、支部を越えて婦人部年代の方たちの交流を目的としてロータスレディーを行っています。
6月11日、今年第4回目のロータスレディーがありました。

今回はお茶の作法を教えていただこうということで、
お茶の先生をお招きして抹茶の作法を教えていただきました。

普段家で抹茶を飲むことなどないので、興味津々で参加させていただきましたが、
参加されていた婦人部員さんの中には何人か茶道をされていた方もおられました。

先生は優しい雰囲気をお持ちの上品な方でした。
最初にお茶の作法についてお話されたあと、実際に抹茶を点てることになり、
4人ずつ直接先生から教えていただきました。

抹茶は茶杓に大盛2杯、
お湯は2、3口で飲みきることができるくらいの量を入れること、
飲むときは器の正面を左側へ向けるなどなど、
初めてのことに オタオタしました。
いただいた抹茶はちょっぴり苦かったです。
                         5.png 9.jpg


お菓子と抹茶をいただいたあと、
先生は紅茶のおいしい入れ方も教えてくだいました。

紅茶はポットに熱いお湯を注ぎ、開いた葉がすべて沈んでから浅いカップに注ぐそうです。
先生が透明なガラスのポットにお湯を入れると茶葉が踊って、
バラのとてもいい香りがしました。もちろんとてもおいしかったです。

今回はお茶の作法を学ぶということで参加しましたが、
実際にさせていただいたり、先生のお話を伺ったりするうちに、
作法ももちろんですが、気持ちをこめることが大事なんだと思わせていただきました。

私たちは家で抹茶を点てる機会はなかなかありませんが、
   (先生はお正月にお孫さん達のために抹茶を点てるそうです!)
普段何げなくしている家族へのお世話、食事の支度や洗濯、掃除などにも
気持ちをこめてさせていただこうという気持ちにならせていただきました。
                                   illust1411.png

婦人部 庶務 E.Y

婦人部 | 15:00:00 | コメント(1)

FC2Ad